スタッフブログ

 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
社内教育(Azure構築及びAzureとAWSとオンプレの比較)
2019-10-05
10/5に社内のエンジニアを集めて
社内教育(Azure構築及びAzureとAWSとオンプレの比較)を実施しました。
 
クロテックでは、オンプレ、AWS、Azureに関しては
すべてのエンジニアが設計及び
構築できることを目指しています。
 
その為、社内教育に力を入れています。
他の会社では、「エンジニアに自分で本を買い、
自分で学べ」と言うそうですが、
現在はスキルチェンジが早い時代です。
 
「すべて自己でどうにかしなさい!」
というのは難しくなっています。
クロテックでは、1年後、3年後、5年後、10年後の
エンジニアの年収を下げない為にも
会社全体でバックアップしています。
 
その一環が、社内教育です。
AWSやAzure、オンプレ環境の
設計ポイントから構築方法までも教えています。
 
「Microsoft 365 EMS セキュリティ基礎と応用」
2019-09-30
マイクロソフト本社で
9月30日に実施された
「Microsoft 365 EMS セキュリティ基礎と応用」を
受けてまいりました。
 
Intune、AIP、MCASはこれから
必須のセキュリティ技術になってきますね。
これを知らないMicrosoft 365 ユーザや
Office365ユーザが多いようです。
弊社はEMS(Enterprise Mobility + Security )のE5を
使用しています。
その為、今回は復習及び知識のアップデートという形です。
 
導入には色々と大変でしたが、
他企業よりもいち早く自社のIT事業部の小林のみで
すでにEMS E5をクロテックでは、導入しております。
 
IPAのセキュリティー 講習能力セミナーへの参加
2019-09-27
9月27日は
IPAのセキュリティー
講習能力セミナーに行ってきました。
IPAさんの確認済みですが
直接交渉して、ツールや教材をお借りして
中小企業にセキュリティーセミナーを
実施する権利も頂きました。
 
千葉の内陸企業連合会などで
今後セミナーをする計画です。
 
中小の企業様でもセキュリティをどうすれば良いか?
従業員へどのように教育すれば良いか?
分かりませんよね?
それをクロテックではお手伝いします。
 
セキュリティ教育は、従業員を納得させられる
説得力と具体性を備えた
内容であることが求められます。
 
まずスタッフ全員にセキュリティポリシーを周知し、
情報に関しての脅威や具体的に
どのような脅威があるのか?
を分かりやすく伝える必要があります。
ちょっとした気のゆるみや怠慢などから、
従業員による情報漏洩なども簡単にあり得てしまいます。

具体的には、指導・管理する立場の役職者には
セキュリティ意識を啓蒙する内容を、
一般社員には「具体的なポリシーを理解する内容」
や動画などでどのような問題が発生するのか?
などを行うのがよいでしょう。
https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/videos/20160331-2html
 
 
Office 365 勉強会:「Microsoft Graph API 」
2019-09-25
9月25日に
Office 365 勉強会:「Microsoft Graph API 」に
出席してきました。
 
主催は、クロテックIT事業部の事業部長の
小林の友人でもある
CData Software Japan 杉本和也さん
 
「Microsoft Graph API 」はどのようなものですか?
使い方は?
など詳しく教えて頂きました。
 
そもそも現在はクラウドの時代です。
APIって何?と言っているようでは、
お仕事はなくなってしまいます。
 
クロテックは最新の技術をしっかり勉強して
取り入れている企業です。
 
マイクロソフト本社での勉強会(Azure IaaS編)
2019-09-24
9月24日に
マイクロソフト本社で
mstep勉強会 Azure IaaS編 を受けてきました。
講師は
NECマネジメントパートナー 人材開発サービス事業部
シニアテクニカルエバンジェリストの吉田薫さんです。
 
マイクロソフトMVPアワードを16年連続取られている
講師としては、日本で一番有名な方の一人です。
 
クロテックIT事業部の事業部長の小林は
吉田薫さんは友人であるとともに
尊敬する方の一人ですと発言していました。
 
時代とともに技術は変わる。
それをトップで走り続ける事は
とんでもない精神力、勉強量が必要です。
 
その吉田薫さんの講習をクロテックは
パートナー契約を結んでいるので
受けることができます。
 
 
「Git」と「GitHub」について
2019-09-20
最近、「Git」と「GitHub」について
分からないといけない時代になってきました。
 
しかし、エンジニアでいまだに「Git」と「GitHub」について
「え?なんですかそれ?」と言っているエンジニアが
日本には多いような気がします。
 
もうすでにアプリエンジニアが
「Git」と「GitHub」について知っていれば良い
という時代は終わりました。
 
なので、分かりやすい以下の用語集を
勉強の為に確認されることをオススメします。
 
AWS(事例)セミナーへの参加
2019-09-19
最近、弊社ではAWSに力を入れております。
すでにお客様先での構築案件が増えており、
Amazon Japan新オフィスにお伺いする回数が増えています。
 
事例セミナーなどにも参加しており
スキル知識を企業として挙げております。
 
日本仮想化技術株式会社とのコラボについて
2019-08-13
日本仮想化技術株式会社の宮原徹代表取締役社長からの
お誘いで、レノボさんのサーバーを使用し、
Storage Spaces Direct
(S2D。記憶域スペースダイレクト) の
構築研修を受けさせていただきました。
 
レノボさんのサーバーを使用しての
S2D構築マニュアルを
日本仮想化技術株式会社さんが
書いていらっしゃいます。
 
そのマニュアルとレノボさんのサーバーを使用して、
株式会社クロテックの社員が
システムを構築させて頂きました。
 
事業部長の小林は社員がS2Dを構築中に
Windows関連のテクニカル部分を確認し、
日本仮想化技術株式会社様へ
アドバイスさせて頂きました。
 
Windows Storage Spaces Direct (S2D)の研修
2019-08-13
Windows Server のHCI
Storage Spaces Direct
(S2D。記憶域スペースダイレクト) の研修を
社内で実施しました。
 
クロテックは現場に送ったら終了と言うわけではなく
現場には隔週に1度、事業部長が顔を出しますし、
設計、構築で分からないところはフォローしています。
 
連絡は常にリアルタイムで行っており
さらに新しい技術については、
横浜の事務所にて常に教えてもらえます。
 
現場についたら、「あとは自分で頑張れ」と言って
「自己学習だけでどうにかしろ」
という企業は多いですが、
クロテックではそのような事ではございません。
 
設立17周年記念及び勤続10年表彰式開催風景
2019-07-16
株式会社クロテックは
令和元年7月15日に
設立17周年を迎えました。
18年目は、更なる飛躍を目指し
長年、社業の発展に貢献された方々に
感謝の意を表し、
永年勤続表彰式が執り行われました。
この永年勤続表彰は、
勤続年数が10年以上の方を対象とし、
会社から社員に表彰されるものです。
今年は、表彰対象の方は11名と
なっております。
式典では黒澤社長から受賞された方々に
これまでの長年に亘る功績に
対しての祝辞とともに
表彰状と記念品が授与されました。
長年勤務することは
容易な事ではありません。
今後も社員が働き続けたいと
感じられる会社であるように
努めて参ります。

【開催場所等】
日時:2019年7月13日(土)
13:00~16:00
場所:ペリエホール
住所:千葉市中央区新千葉1-1-1
ペリエ千葉7階
<<株式会社クロテック>> 〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀三丁目22番地9号 TEL:043-214-9630 FAX:043-214-9631