スタッフブログ

 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
8月末に入社した人材
2021-09-01
8月の4週目に新しい仲間がIT事業部に加わりました。
元、青森山田サッカー部の人材です。
なんと研修中に青森山田サッカー部が優勝したので、大盛り上がり!
 
今回の中途採用の方は礼儀正しく
ガッツもあります。
事業部長の小林が教えたことで分からない事があれば
翌日までにしっかり復習してくる真剣さとやる気を見せてくれました。
 
クロテックでは、お客様に「どのようなスキルの人材が良いか?」と確認を取り
さらにクロテックの現場リーダーからも研修中に教えてほしい内容を
小林がヒアリングを行い、そして、面接時やスキルテスト時に
どのくらいできるのか?を
小林自身が確認した結果を踏まえて、
中途採用の方に教える範囲を決めています。
 
すべての人材にオールカスタマイズ研修を行っています。
これは最新の技術も古い技術もLinuxもWindowsの構築も
設計もできる小林ならではの研修です。
 
研修しかできない、実戦経験のない
IT講師ではできない内容です!!
 
エンジニアによるエンジニアの為の
本気の研修を受けてみたい!!
現状を脱却したいエンジニアはクロテックへ!!
 
7月、8月勉強会
2021-08-31
7月、8月はIT事業部の社員の夏休みの状況を踏まえて二回に分けて実施しました。
内容はAzureでのシステム構築実践です。
 
各自、Azureは何度も実施ししていますが
AWSならばすぐにできるのになという感じで
AWSならば触っている回数が多くなってきたものの
Azureは今、一歩というところでした。もう少し、勉強会を続けないといけませんね。
 
クロテックのIT事業部が目指すのは
物理サーバーの構築でのセキュリティ設定
DB構築、各種ミドルウエアの設定、アプリサーバーの構築
さらにDRやBCP環境構築、バックアップ構成構築を行え
 
この内容をクラウドのAWSでもAzureでも構築できる
技術者を育てることです。
 
ここ2年ほどで、かなりゼネラリスト的なエンジニアが育ちつつあります。
そして、ありがたいことに人数が徐々に増えてきています。
 
 
Windows11 と Windows365について
2021-07-20
【Windows11】
Windows11が発表されましたね!
組織のPCがアップデートできるのか?とお困りの方はいらっしゃると思います。
詳しい内容は後日、ブログにてお伝えしますが
弊社の組織のPCを1台使い、テスト的にアップデートしました。
 
無事、アップデートできました。
かなり可愛い画面になっていますね。
そして、各項目が直感的に探せるようになっています。
 
<ワインポイントアドバイス>
「これらの設定の一部は、組織によって非表示になっているか管理されています」
と表示され、Windows11にアップデートできませんと仰る方は
「職場または学校にアクセスする」からアカウントを切断して
「Windows Insider Program」に参加してチャレンジしてみてください。
 
 
【Windows365について】
セキュリティ的な観点から考えるとデーターは
すべてクラウドに保存されるので安心できますね。
そして、iPadやAndroidのタブレット、
MacOSなどWindowsではないOSを搭載したマシンでも使えるようになりそうですし
従業員が個人的に所有しているWindows PCなどからでも、
Windowsを利用できるようなったのはメリットかと思います。
 
【価格】
<Windows 365 Business>
ユーザー/月相当
価格には消費税は含まれていません。
 
◆最小構成
1 vCPU
2 GB RAM
64 GB ストレージ
¥2,720
 
◆一般的な構成
2 vCPU
8 GB RAM
256 GB ストレージ
¥6,790
 
 
 
<Windows 365 Enterprise>
ユーザー/月相当
価格には消費税は含まれていません。
 
◆最小構成
Windows 365 Enterprise
1 vCPU
2 GB RAM
64 GB ストレージ
¥2,720
 
◆一般的な構成
2 vCPU
8 GB RAM
128 GB ストレージ
¥5,570
 
 
【2021年6月勉強会】 Teamsを使ってのAWS構築勉強会
2021-06-29
5月は休みが多く、勉強会は一か月飛ばして、6月に実施しました。
※何名かは体調不良で欠席したのは残念ですが、他のメンバーは一生懸命頑張りました。
 
今回は、AWSの構築勉強会を実施しました。
昨年の用語説明から始まり、やっと前回本格的な構築(複数AZにシステムを構築する)まで実施しました。
今回は、以下の内容を実施しました。
 
やっとここまで全員が実施できるところまで引き上げました。
これがゴールではないですが、まずは通過点としては大事な所です。
次はAnsbleによるインフラコード化ですね。
 
弊社は社員全員が実施できるようにしていきます。
教える小林は毎月ヘトヘトですが、頑張ります。
 
【実施内容】
①構築用IAMユーザー作成
②MFA有効化
③VPC作成
④サブネット作成(2つのAZに作成)
⑤インターネットゲートウェイ作成
⑥ルートテーブル作成
⑦セキュリティグループ作成
⑧踏み台サーバー作成
⑨Webサーバー作成
⑩ロードバランサー作成
⑪RDS構築
⑫S3にバケット作成
⑬パブリックDNS作成
⑭プライベートDNS作成
⑮ドメイン取得登録
⑯WebサーバーやRDSの情報追加
⑰SSLサーバー証明書の作成
⑱ロードバランサーへのSSLサーバー証明書追加
⑲メールサーバーAmazon SES作成
⑳キャッシュサーバー構築
㉑Ruby on Rails構築
 
 
前半に座学で基礎を教え、その後に構築実践を行うのが
「クロテックスタイル」です。
何処の会社も教育を行っていないどころか
行っているところも座学のみとか
座学で基礎を教えずに構築だけを教えている
という事が多いようです。
「クロテックスタイル」と言われる勉強方式は
『座学&構築実践』!!
これが技術戦闘集団と言われるクロテックの技術力の秘密です。
 
 
==========================================
クロテックの社内勉強会は
某OS会社のマスタートレーナーとして
仕事をしている小林のクオリティーの高さが評判です。
本来、1日受講したら7万ほどかかる受講料が社員はゼロ円です!!
==========================================
 
【2021年4月勉強会】 Teamsを使ってのAzure構築勉強会
2021-04-25
4月は急遽、案件の都合上のAzureの構築勉強会をIT事業部全員で行いました。
すでに一度はAuzreの仮想サーバー構築は実施していますが
基礎からみっちりは行っていなかったので
Azureの設計及び構築の案件が始まるので、小林から教えることにしました。
 
今回の座学は、マイクロソフトさんのパートナー企業向け資料である
mstepの資料を使わせて頂きました。
次に構築では、小林の師匠でもある横山哲也先生の
を使わせて頂きました。
 
前半に座学で基礎を教え、その後に構築実践を行うのが
「クロテックスタイル」です。
何処の会社も教育を行っていないどころか
行っているところも座学のみとか
座学で基礎を教えずに構築だけを教えている
という事が多いようです。
「クロテックスタイル」と言われる勉強方式は
『座学&構築実践』!!
これが技術戦闘集団と言われるクロテックの技術力の秘密です。
 
<座学>
今回は以下の内容の基礎を徹底的に教えることにしました。
1 章 : はじめに
2 章 : Azure 仮想マシンを構成するサービス
3 章 : 仮想ネットワークの作成
4 章 : Azure 仮想マシンの作成と接続
5 章 : Azure 仮想マシンの構成(ネットワーク)
6 章 : Azure 仮想マシンの構成(ディスクとサイズ)
7 章 : Azure 仮想マシンで使用するストレージ
8 章 : さまざまなネットワーク接続
9 章 : Azure 仮想マシンの災害対策
 
<構築実践>
構築はまずは初歩的な内容から実施。
第1章 Azureの概要
第2章 仮想マシンを作ってみよう
第3章 仮想マシンイメージを作ってみよう
第4章 仮想マシンを冗長化しよう
第5章 仮想ネットワークを構成しよう
 
==========================================
クロテックの社内勉強会は
某OS会社のマスタートレーナーとして
仕事をしている小林のクオリティーの高さが評判です。
本来、1日受講したら7万ほどかかる受講料が社員はゼロ円です!!
==========================================
 
※2つ目の写真の上段のディスプレイは社員全員のPCの画面に
どのように映っているのか?確認するためのPCです。
その為、今回は2台使用しています。
 
保育園との業務提携のご案内
2021-04-01

【保育園との業務提携】
現在、新型コロナの影響で、就業先もない!

そもそも子供を預かってくれるところがない!

そういった何重もの苦痛を感じられている方がいらっしゃると思います。

クロテックでは、この度、保育園と業務提携を致しました。

弊社にて働きたい方につきましては、優先的に保育園に

入園する事が可能です。

まずはご相談ください。

連絡先などを記載したURLリンク

 
【2021年3月勉強会】 Teamsを使ってのAWS構築勉強会
2021-04-01
3月はAWSの構築勉強会をIT事業部全員で行いました。
1日前に事業部長の小林から勉強会で構築するシステムに必要な「名前や値」などの
パラメータシートを作り、IT事業部の全社員に送り、勉強会に参加してもらっています。
 
すでにAWSの構築がバリバリできるメンバーは
AWSの構築に慣れていないメンバーの補助に入ってもらいながら
小林の説明を聞き→小林の管理コンソールを見せながら
各人の自分の環境のVPCに構築を行うという形で
聞くだけではなく、実際に構築を行ってもらいました。
実際に手を動かして構築してみるのが大事ですよね!
 
<今回の研修内容>
内容はまずは以下を実施しました。
○Amazon VPCによるインフラ基盤の構築方法
○Amazon EC2による踏み台サーバー・Webサーバーの作り方
○Amazon RDSによるDBサーバーの作り方
○負荷分散のためのロードバランサーの構築
 
<来月4月の研修内容>
○独自ドメインやSSL証明書の取得
○メールサーバーやキャッシュサーバーの構築
○サービスの監視を組み込む方法
○月々のAWS利用料金の管理
 
==========================================
クロテックの社内勉強会は
某OS会社のマスタートレーナーとして
仕事をしている小林のクオリティーの高さが評判です。
本来、1日受講したら7万ほどかかる受講料が社員はゼロ円です!!
==========================================
 
【2021年2月】 Teamsを使っての社内勉強会の開催 風景
2021-03-01
実際のオンライン社内勉強会の風景です。
毎月、4から6時間ほど最新のスキル研修を行っています。
 
座学以外に実際にAWSを使って、
一緒に構築しましょうなどの勉強会もあります。
現時点では、事業部長の小林のみが教えていますが
レベルの高いエンジニアがだんだん育ってきましたので
小林以外が今後は社内講師として
勉強会を開催することも検討しています!
 
クロテックの社内勉強会は
某OS会社のマスタートレーナーとして
仕事をしている小林のクオリティーの高さが評判です。
本来、1日受講したら7万ほどかかる受講料が社員はゼロ円です!!
 
 
 
【2021年2月勉強会】 Teamsを使っての社内勉強会の開催
2021-03-01
2月勉強会内容について
 
EDR、MDM/MAM、CASB、SIEM、IAM、SWG、IAPなどについて
事業部長の 小林充雄 から社員全員へ教えました。
私、小林は各項目について色々な資料を確認して
伝える内容、話す内容を事前に決め、話をしています。
 
メモ用紙2枚を公開させていただきますが
実際は6枚ほどになります。
 
また、外部カメラを使い、ホワイトボードを使っての
トレーニングも今回から導入しています。
 
感染防止対策として
オンライントレーニングにしています。
各自の自宅よりTeamsを使って受けてもらっていますので
コロナ感染対策はバッチリです。
 
2021年1月 Teamsを使ってのオンライン ハンズオン環境の構築
2021-02-01
会社名はあげられませんが
大手のお客様へ
Autopilotの設定構築の仕方を
オンラインで実現できるようにして欲しいとご要望がありました。
 
予算も限られている中で
ATEMスイッチャーや外部カメラ
OBSなどの環境を2日で用意しました。
 
とにかくこの時代は、人と会わず
それでもITの技術は推進していかないといけない!
クロテックのIT事業部は、小林が強力に推進を進めています!
 
オンライン環境を整えたい中小企業の皆様は
ぜひクロテックまでご連絡ください。
 
クロテックIT事業部 事業部長 小林充雄
<<株式会社クロテック>> 〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀三丁目22番地9号 TEL:043-214-9630 FAX:043-214-9631